【NEW】2022.1.5 お散歩手帖 更新しました

読みました:「1日1分 開運ルーティン」

スポンサーリンク

経営コンサルタント・波動コンサルタントである桑名正典さんの著書です。

YouTubeで桑名さんのチャンネルを見たのがきっかけで興味を持ちました。

1日1分開運ルーティン [ 桑名 正典 ]

桑名さんはもともと理系の方で研究畑出身だそうです。肩書は「経営コンサルタント」で、スピリチュアル嫌いな方でも抵抗なくお話を聴けそう。文章にも理系の雰囲気が漂っていて、無駄なく簡潔に書かれている印象でした。

1日1分」って魅力的だと思いませんか?30分でも10分でもなく、たったの1分。1分なら、いくらめんどくさがりの私でもできそう(≧▽≦)と、希望を持たせてくれます。

「運がいい人」は波動(バイブレーション)が違う。ラッキー・バイブレーションを身につけるためには、たくさんの小さな習慣を積み重ねると良い。この本で紹介していることを1日1分でも毎日続けると大きな変化につながる。

…そんな内容です。

この本では、

ビジョンを設定して → 状態を整えて → 行動する

という流れになっています。

以下、私が「これはできてないな…」「実践しよう」と思った部分をピックアップして紹介します。

【設定】
ビジョン(どうなりたいか、どうありたいか)を1日1分間イメージする。
家で「やりたいこと」を書き出そうとしても出てこないときは、思考が日常の範囲(=家)から抜け出せないのが原因かもしれません。平日は無理でも、休日にはホテルのラウンジや自然の中など、自分がわくわくする場所に行って取り組みましょう。

ビジョンがはっきりしてきたら、次はそれをビジュアル化する。
「宝地図」がおすすめとのことですが、私にはあまり合わなかったので(宝地図を作るときは満足でも、後で見返す気になれない)、私は利用中のピンタレストを宝地図代わりに使うことにしました✨

【状態】
今日あった嫌なことは、1分間感情クリーニングする。
紙にぐるぐる書きなぐり、その紙を燃やす(詳しいやり方はここでは省略します)…という方法。燃やすのは確かにスッキリしそうだけど、我が家では火が使えないので、水に溶ける紙を注文しました。

溶ける紙トップシークレットペーパー メモ

⇑まだ届いていませんが、これです。もっと大きな紙がいいかな?ひとまず使ってみます。

華やかなファッションにする」「メンターを探す」というのもできてなくて、やりたい!という気になったので実践します💪

【行動】
1分間、未来の行動を書く。
「ビジョンを実現した自分がどんな行動をしているか想像して、その行動を今する」というのは、よく聞きますよね。でも、1度は実践できても続けられない…。そこで、あらかじめ1分間で「どんな行動をしているか」を書いておく。これは思いつきそうで思いつかなかったなあ。

「できるとすれば」「できるかも」と言うと、脳は「できる理由」を探そうとする。
つい、「私なんて、まだまだ…」となってしまいがちなのです。無意識のうちに「できない理由」を探しているんですね。「できるかも」なら言えるから、実践しよう!この考え方も新鮮でした。

***

桑名さんは、YouTubeで「人は大きな変化を求めがち」とおっしゃっていました。確かにそうだなと思います。「すぐに」「大きな」変化が起こるのを期待してしまうんですよね。そうではなく、コツコツと。「コツコツ」は苦手だけど、1分間なら負担が軽い!やる気にさせてくれる一冊だと思いました。


本・書籍ランキング
タイトルとURLをコピーしました