【NEW】2022.1.5 お散歩手帖 更新しました

小熊弥生さん「脱ネガで無敵の波に乗りまくる3ステップ」まとめ

スポンサーリンク

2022年6月5日のYouTubeより

今日は、ネガティブから脱する3ステップを紹介。
誰にも止められない無敵の流れに乗る!

どうしてもネガティブになってしまう…
そんな人のために。

脱ネガで無敵の流れに乗ります!
⇒宣言大事。

人間ってなぜネガティブなの?
命を守るため。
ネガティブ思考で危険を察知した原始人だけが生き残った。
DNAレベルで人間は生まれつきネガティブ。

さらに、ネガティブ思考は環境にもよる。
習慣にもよる。
ネガティブな思考をしてしまう原因
⇒人と比較してしまうから。
⇒小さい頃からずっと比較されてきたから。
学校の成績、ランク付けなど。

比較をすると、自分が「勝った」ときはいいが「負けた」ときは落ち込みやすい。
SNSでも苦しい部分は見せず、華やかな情報が多い。
外の情報からも「理想はこうだ」と押しつけられる。
その「理想」と自分が違うと落ち込む。
⇒ネガティブの蟻地獄へ…。

「いい子でいなきゃ」
「人の話はちゃんと聞いてあげなきゃ」
などまじめな人ほど、この負のスパイラルに陥りやすい。
※あんこメモ
まじめ…私の話だわ~。

自己否定
⇒自分の体もむしばむ
⇒痛みや病気などになる

ネガティブから脱する3ステップ
人は、何も思考しないときにネガティブな思考に押し流されてしまう。
👇それなら…
あらかじめ自分で思考をプランして決めておけばいい。

思考のすき間に悪魔のささやきが入る
⇒ネガティブの蟻地獄へ…
すき間をポジティブで埋めよう。


第1ステップ:朝起きた瞬間から感謝する
朝起きたら、
あ、息してる
生きてる
心臓動いてる
ありがとうございます!
と言って、起きた瞬間に「生きている」事実に思い切り大げさに感謝する

朝を制する者はその日を制する。

起きた瞬間に
だるいな…
胃が痛い…
⇒ここから蟻地獄が始まる

起きた瞬間から当たり前ゼロ感謝をする
朝ごはん食べられるじゃん!
コーヒー飲めるじゃん!
お手洗い行けるじゃん!

これがなぜ効果があるかというと…
人間は一度にひとつの感情しか感じられない
だから意図的に感謝でスタートすれば、リトルボイスが入ってくる思考のすき間を埋められる。
しかも!感謝をした瞬間に落ち込めなくなる。
つまり先手必勝。
感謝すると感謝しかできなくなる

だからあらかじめ朝起きた瞬間に感謝する内容をなんでもいいから決めておく
起きたときに見える壁に書いておくのもGOOD。

第2ステップ:一日中自分を褒めまくる
赤ちゃんがハイハイできるようになったときのように、「すごいね~、あんこちゃん!」と、自分自身を終日褒めまくる。
「コーヒー淹れられたのね、すごいね~!」
「お手洗い行けたのね、すごいね~!」

一日中自分を褒め、感謝、褒め、感謝…。

褒められる
⇒うれしい
⇒波動が上がる
⇒運気が上がる
⇒宇宙からのひらめきを受け取れる

RASがますます褒められる事象を集めてくれるので、ますます褒められまくる

負のスパイラル=クレイジーエイトの逆、ハッピーエイトに入り続けられる。

感情は、使いたい価値観によって感じられるルールがある。
それによって感じるか感じないかを決めている。
例:感謝を感じたい、優越感を感じたい、愛を感じたいなど…。

使いたい価値観を難しくしてしまいがち。
例えば愛を感じるために「彼からの返信は3秒以内に来ないといけない」など。

だから、
使いたい価値観のルールをめちゃくちゃ簡単にしよう

豊かさを「自分が」感じたら、もう豊か。
愛を「自分が」感じたらもう愛されている。
呼吸をするだけでもう健康だと感じる。
…など、最低限のルールにする。

逆に、感じたくない価値観(感情)は、めちゃくちゃ難しくする。
例:劣等感を感じたくない。何度も劣等感を感じたときでも、それは「幻想」だと設定する。

③寝るときにすべての人に感謝する
イラっとするような人に対しても感謝。
感謝をするとまた感謝が引き寄せられる。

そして、
翌日も生きられる事実に感謝する。
翌日が最高の、感謝漬けの1日になると想像する
これも先手必勝。
宇宙にあらかじめお願いしておく。
ビジュアライゼーション⇒それがそのまま翌日手に入る。

単に「感謝しましょう」ではなく、1秒たりとも感謝じゃない思考が生まれないようにする3ステップ。
ここから先は感謝するようなできごとしか起きない超絶無敵な波に乗りまくる。
変わらないわけがない。
これを毎日繰り返せば、人生良くならないわけがない!


自己啓発ランキング
タイトルとURLをコピーしました