【NEW】2022.1.5 お散歩手帖 更新しました

小熊弥生さん「3億の宇宙メッセージを受け取れたポイント3つを徹底解説!」まとめ

スポンサーリンク

2022年5月24日のYouTubeより

シリーズ16日目
1日目のさっちゃんの話で本気のスイッチが入った弥生先生が、本来なら有料講座で教えている内容を教えるシリーズ。

宇宙はずっとメッセージを送っているのに無視する人が多い。
受け取ったら、どう行動すればいいかどんどんひらめくのに…。

弥生先生:積極的に営業したわけでもないのに3億5000万円稼げた。
アイデアが降りてきて「Be yourself革命というライブサミットやってみたい」⇒川原卓巳さんに相談⇒OK⇒大成功⇒「私のライブサミットでもお話してください」と依頼される⇒3億5000万円

「ライブサミットやってみたい」というメッセージを受け取った後、どうしたらいいかのアイデアがどんどん宇宙から応援として入ってきた。
⇒だから私にもできる!

宇宙のメッセージを受け取ります!
⇒宣言大事

宇宙のメッセージを受け取る3つのポイント
①自分を整える
疑い深い、親を恨んでいる、など自分が整っていない状態だと、宇宙からのメッセージを受け取れない。
自分の中が散らかった部屋のようにぐちゃぐちゃだと、ほしいものもわからない
=受け取る状態にない

まず部屋を整えよう。
わくわくするものはキープ、わくわくしないものは「ありがとうございました」と言って手放す。

でも、家の中がきれいなのに心が整っていない人もいる。
「なんで汚すのよ!」などと怒る人⇒「きれいにする」だけにフォーカスしていてそれがこだわりになっている⇒エネルギーが「責めている」状態。「きれいでないといけない」という、穏やかでない状態。
👇
無条件に愛し、許そう。

弥生先生:常に怒っていたけど今は穏やか。
怒っているときは自分に自信がなかった。
周りの人が自分に対してどう思っているのか気になっていた。
「~されたい」、つまり他人軸だった⇒これを自分軸に変えた。

自分軸に変えるには?
まず自分自身に当たり前ゼロ感謝。
「~されたかった」というものを全部自分にしてあげる。=自家発電
「他人からの褒め言葉がないと自分を評価できない」というルールを自分に課してしまっていた
⇒これを変える。心の設定を変える。
自分で自分を褒められたらそれでOKとした。
例えば「朝起きられて偉いね」など。
子どもが初めてハイハイできたら褒めるのと同じように。
⇒自分自身を認められる⇒自己重要感UP

自己重要感はみんなあるのに、持ってはいけないという教育を昭和の女性は受けてきた。
目立っちゃいけない、男性を立てなきゃいけないなど。
とにかく自分で自分を認めてあげよう。
⇒すると、心が整う。

鶴の恩返しみたいに自己犠牲になると、病気になる、やる気が出ない、頑張れない…
⇒自分を認めてあげよう。

「安心」が大事。
6ヒューマンニーズの1つめは「安心感を感じたい」。
自分を認めてニーズを満たしたときに「私は特別で素晴らしいんだ」と思えるようになる。⇒本当に感じたかった安心感

多くの人が自己重要感を満たせないのは、自分が「できなかったこと」にフォーカスしてしまうから。
欠点は人から見たらチャームポイント。
自分の欠点を許そう。
「あんたはカエルなのよ」と言われても自分がカエルと思ってなければ傷つかない。

世界のトップの人たちにもチャーミングな欠点がいっぱいある。
自分の欠点を許して根拠のない自信を持とう。
自分の欠点を許せたら、周りの人の欠点も許せるようになる。
マウントしてくる人は自分に自信がないだけ。

②「宇宙からメッセージを受け取る」と本当に決める。アンテナを立てておく。
ぼんやりしていると見逃す。
宇宙からのメッセージは目に飛び込んでくる。

メッセージを受け取ると決めて探そう。
パソコンの画面はメッセージを出しやすい
⇒デジタルなので、物体のない宇宙からのエネルギーを画面に現しやすい

③メッセージを受け取ったら5秒で行動、そして結果に執着せずに「ありがとう」と喜ぶ
キャッチ⇒行動⇒応援どんどんくる!


自己啓発ランキング
タイトルとURLをコピーしました