【NEW】2022.1.5 お散歩手帖 更新しました

かぎ針編みで作る猫の首輪 第2弾

スポンサーリンク

先日作った、愛猫きなお氏の首輪ですが…

ヤツが何度も外そうと試みるもんだから、伸びてきてしまいました。

アゴを思い切り引いて(二重アゴを作る要領で)下の歯を首輪に引っ掛けて、ぐいぐい引っ張るんです。

そうすると、安全バックルが外れるのを知ってるんですね~。賢いなあ。

…と、感心してもいられない。

だるんだるんになるほど伸びてはないけど、このままではそうなりかねない。

それに、細身の首輪が横に伸びて余計に細くなったのが気に入らない…。

そこで、今度は長辺を作り目にして長編みを2段編みました。

今回は黄色✨

迷子札の赤が映えますな。

きっとこれも外されるだろうから、くじけずにまた編みます✨

追記:やはり首輪を外そうとして編み目が伸びるので、赤・黄ともにフェルト生地を裏に縫い付けました。これでやっと落ち着きました✨


編み物ランキング
タイトルとURLをコピーしました