【NEW】お散歩手帖 更新しました

くりくりーむ&ノンシュガーあんこ

スポンサーリンク

※2020/10/11のブログより

この時期はいつも、SNSで「栗の渋皮煮を作った」という投稿が目につきます。

私も作ってみようかな~とは思っていましたが、栗の渋皮煮が特別好きなわけではない(嫌いではないです。食べればおいしいと思う)んですよね。

「食べたい!!」という気持ちが強ければ作るんだけど…。と、毎年見送っていました。

ところが、ここ数年で今更ながらモンブランのおいしさに目覚めた私は、くみんちゅさんのマロンペーストを見て「わああ~(♥ω♥ )食べたい!!」となりました。

ただ、心身ともに低空飛行が続いているため、「めんど…」という気持ちもあり。

ひとまず、栗は切れ目を入れて圧力鍋で茹でました。

そこでいったん力尽きる…。(:3」∠)

そして次の日、続きをしました。

油もアルコールも家にあるもので代用しようかと思ったけど、サラダ油や日本酒じゃ違うものができてしまいそう(;^ω^)

なので、バターとラム酒は買いに行きました。

甘味料は黒砂糖で。

バニラエッセンスは入れたくない気分だったので省略。

2回に分けてフードプロセッサーにかけました。

1回目は水分が足りず、なかなか滑らかにならない。

でも栗のツブツブが残っている方が、なんかおいしそうじゃない?と思ってそこで終了。

2回目は緩くなって、滑らかになりました。

写真右が1回目、左が2回目。

そしてここで気づきました。

あ、豆乳入れ忘れた、と。

まあいいや。

なめらかは冷凍して、ツブツブは冷蔵庫へ。

食べるときに、食べる人が豆乳で伸ばします(;^ω^)

本当は、ここからモンブランでも作ればいいんだけど、今の私にその力は残っていません。

「マリービスケットの上に水切りヨーグルトを乗せて、その上にくりくりーむを乗せたらモンブランになるよね!」

とアイデアだけ出したけど…

家族の皆さん、後は好きなようにして食べてください。

低空飛行と言いながら、また別の日にノンシュガーあんこを作りました。

これまた圧力鍋で小豆を茹でて、その後は刻んだレーズンを入れて塩をちょこっと入れて煮詰めるだけ。

なにしろ低調なもので、レーズンを刻んでいる途中で疲れてしまって(;^ω^)、粗みじんというか、粗々みじんというか…で、エイッと鍋に放り込む。

ま、なんとかできたから、いいよ。

きなこをかけて食べるとおいしい。

これにくりくりーむを添えると、立派なデザートになります。

アイスクリームに乗せてもおいしいだろうな~。

あ!今思いついたけど、甘さの足りないくりくりーむには、スキムミルクを混ぜるといいかも。

今日のおやつの時間に試してみよっと🎵


ヘルシー料理ランキング
タイトルとURLをコピーしました