【NEW】2022.1.5 お散歩手帖 更新しました

小熊弥生さん「貧乏神が福の神に変わる裏技を教えちゃうんです」

スポンサーリンク

2022年5月8日のYouTubeより

宇宙の大原則として、宇宙は私と同じものをギフトとして贈ってくる。
⇒いわゆる引き寄せの法則の原理

「怖い」と思っていると、詐欺師に騙されるなど「怖い」と思えるようなできごとがやってくる。
そして「ほーら、やっぱり私が思った通りになったじゃない」と思ってしまう。

「お金がなくなっちゃった。私って金運が悪いのかな」と思った瞬間に宇宙は「ほーら、やっぱり金運悪いでしょ」という現象を見せつける。
⇒ここで私の仮説が信念(ビリーフ)というガチガチのものになり、脳に埋め込まれる。

この信念がある限り、どんなに金運アップのあれこれをしても本質的な意味では金運アップしない。
「好きなだけ稼げる」ところまで行かない。

信念を変えよう!

弥生さんの例
所持金6円の頃は、
「お金なんて簡単に稼げるわけないでしょ」「お金なんてどうせ学歴がある人のところにいっちゃうようになってるんでしょ」…と、骨の髄まで貧乏神だった。
その後英語をマスターして通訳になっても、自分の信念は変わってなかった。
だから肩書は通訳だけど怖い。
「もしできなかったらどうしよう」「もし英語のできなさがバレたらどうしよう」を内側に隠し持っていた。
だからTOEICで高得点を取っても通訳学校で何年も訓練を受けてもそこから10年、なぜか通訳の仕事をいつもキャンセルされていた。

その後アンソニーロビンズから信念を学ぶことになり、「もしかしたら私、『英語ができない』という思い込みがあるかもしれない」と思ってそれを取り除いていった。
本当に自分を信じよう、自分を変えていこうという決意をした。
そして自分の信念を書き換えたあと、「私は英語ができる」「失敗は成功のもと」「私は本当に自分を成功させることができる」「私は雨女じゃない、晴れ女」「貧乏神じゃない、福の神」と徹底的に内側をクリーンナップしていった
すると夢がどんどん叶うようになった!

「内側から変えていく」=「私を貧乏神から福の神に変えていく」

例:ある受講生さん
1か月目で100万円を引き寄せたのにキャンセルが入った。
弥生さん「これはおかしい。絶対自分でやってるな。怖がってるところない?」⇒受講生さん「はい」
怖がっていると、ビジネスがうまくいくといいなと思っていても「ビジネスがうまくいったとたんに私は忙しくなりすぎる」という思い込みがあったり、「ここで仕事を受けてもうまくいかないかもしれない」という恐れがあったりするとそれが現実になる。

例:通訳講座でトップだったYさん
スキルが高く、通訳の仕事を引き寄せた。
でも「キャンセルになったんです」
⇒その言い方に、どこか喜びを感じた。⇒そっちが叶っている。

だから内側(本当の本音)と向き合うのが大切。
外側には答えはない。
現実に対して文句を言うヒマがあれば内側の分析をしよう!
恐れなど何かを隠し持ってないか?

私の内側が福の神になれた状態とは
「私は稼いでいい」「たくさんのビジネスチャンスがきてもちゃんとこなせる」と、自分の中でOKが出ている。
自分を信頼し、愛しぬいている。
本当に喜んでそのサービスをしたいと思っている。

女性は「自信がない」が多い。
自信がない⇒「お客さんを満足させられなかったらどうしよう」が多い。

男性は逆に自信があり、それが私利私欲になっているパターンが多い。
⇒これは「無条件の愛」ができていないときのすり替えの状態。
お金を持っていても虚無感がある。

「私の魂は、この地球に何をしにきたのか?」を意識しておく。
⇒目の前のことにとらわれるのではなく、長期的に地球にどう貢献しようかというビジョンが描けるようになる。

ブランド物で自分をかためて「モテるかな?」という概念があるうちは、小さい器で受け取れるものしか受け取っていない。

スティーブジョブズのように「宇宙に衝撃を与えろ」「僕の魂を使って地球上の生活をよりよくするんだ」という思いがあったときに本当のレジェンドが生まれる。

この地球上で毎日野菜や魚の命をもらって生かさせてもらっていると思ったら、「モテる」という低い概念で満足するような人(貧乏神)に成り下がらない。

本当は誰でも伝説を作れるほど器が大きい。
伝説を作れる自分を目指そう!
⇒このときに、この地球上で私にしかできないアイデアがふってくる。
私に準備ができたときに使命が見える。
ここまでいったらブレない。

野菜や魚を感謝せずに食べていたら森羅万象からの応援がこない。
感謝が足りないと、地球上での本当の使命を感じることはない。
自分の本当の命の使い方を福の神として考えよう。
私が伝説を作る。
⇒大きなビジョンで考える
⇒「成功しちゃったらどうしよう」などというアイデアは出てこない。

私の命を使って地球をもっとよくしよう。
怖がる必要はない。宇宙と繋がっているから。
世界恐慌が起きたとしても私からワンネスのアンテナが立っていればワンネスが応援しまくるので私のもとには富しかこない。
「ほーら、私はやっぱり伝説の人」
「ほーら、やっぱり私は福の神」
「ほーら、やっぱり私は地球をもっとよくできる」
「ほーら、やっぱり私は宇宙から応援されている」


自己啓発ランキング

タイトルとURLをコピーしました