【NEW】2022.1.5 お散歩手帖 更新しました

小熊弥生さん「どん底から億楽への最短ルート5ステップを大公開!」まとめ

スポンサーリンク

2022年5月22日のYouTubeより

シリーズ14日目
1日目のさっちゃんの話で本気のスイッチが入った弥生先生が、本来なら有料講座で教えている内容を教えるシリーズ。

今回は、どん底から億楽への最短ルートを紹介。

現実は過去の思考の結果。
しかし、多くの人が今の現実を億楽まで最短でどう変えていったらいいかわからない。

何が理想でない?
収入、体型、仕事、子育てなどなど…
⇒まずは明確化しよう。

すべてを理想にします!
⇒宣言大事。

5ステップの前に、まずは億楽になれない原因を知ろう。
(これを知らずに5ステップだけ実践すると、一時的にうまくいっても応用がきかない)
そもそも現実はどうやって作られるのか?(未来はどう作られるのか)
現実は、いくつかの要素が絡まって作られている。
まず大きな流れ。
集合意識の中で、例えば恐れがとても大きい場合は大震災、コロナ、戦争など起きやすくなる。
地球上に生きている人たちの恐れがマックスまで到達したら大事件、大災害が起きる。

だから私が自分の人生を好転させていきたいのなら、自分の中にある恐れを手放す必要がある
⇒恐れを手放すことなんてできない…と思っても大丈夫。人間は一度にひとつの感情しか感じられない。
感謝しているあいだは恐れることができない
「感謝」という万能薬をフル活用することで、どんなネガティブ感情も楽に手放せる。

恐れなどのネガティブ感情を放置すると、その感情を一定時間ずっと感じてしまうことになる。
⇒人間は発信機だから、ネガティブを発信してしまう
⇒感情と同じものが私の未来に引き寄せられてしまう…。
👇
脳内をポジティブなものにするかネガティブなものにするかで、私の未来が輝かしい理想のものになるかそうでないかが決まってしまう

感情コントロールしよう。
知識量とか肩書とかによって私の未来が幸せになるということではない。
お金だけを持っていても必ずしも幸せにならない理由は?
お金がたくさんあっても、お金に対する不安を打ち消す方法知らないと、持てば持つほど「お金がなくなったらどうしよう」と不安になる。
例:宝くじを当てると破産する人が多い
⇒感情の使い方がわからないまま突然お金持ちになると、脳内の不安を消すことができないから。

「私が豊かさを奏でているから豊かさがやってくるのだ」という根本的なしくみを知っていれば、何らかの理由でお金がなくなったとしても、またいくらでもお金を作ることができる。

過去を振り返ってみよう。
「確かにネガティブな感情を放置してしまった。そしてそれに近しいものが私の人生に来たなあ…」
と思い当たることがあるのでは?

ここからいくらでも理想の自分を生きられるようになる!

どん底から億楽への最短ルート5ステップ
①理想を描く
自分と向き合い、私にとっての理想の1日を(今の現実の延長線上での理想を描かない。未来が限定されてしまうから)思い描く。
よき未来を描けないときは、「憧れの仕入れ」をする。
好きな場所、好きな洋服のブランド、好きな街、好きな食べ物…を、画像検索して保存し、ビジョンボードを作る。
これを見てわくわくする⇒未来感情につながる

②-1当たり前ゼロ感謝を自分自身にする
波動を上げよう。
地球上でほとんどの人が「認められていない」状態を抱えている⇒波動が低い⇒宇宙からの応援が届かない
低い波動でいたら、ビジョンボードを作っても叶うわけがない。
自分で自分を認めて満たされると、周りに対しても優しい目で見られるようになる。
②-2周りにも当たり前ゼロ感謝する
周りの人に寛容になれたら、完璧でない人たちの集まりである社会にも当たり前ゼロ感謝できるぐらい寛容になれる。

③360°許し
どんなに口先で感謝しても、心の奥底にこっそり持っている「許せない」があるとエネルギーブロックになる。
👇
「許す」と決めるだけでOK。
効果的な方法
「もし許すことによって理想を生きられるか、許さないことによって理想にならない人生になるとしたら、どっちがいい?」と自分に尋ねる。
そりゃもちろん…
許すと決めました!
⇒宣言大事。

許すことで、ありとあらゆる管(人間は管でできている)がパイプスルー。
つるんつるんのパイプになれば、宇宙からのエネルギーは全部受け取れる。
食べるものも吸収した後きれいに排泄される。
気道もパイプスルーで呼吸が深くなり、若返りも。
とことん許そう!

④宇宙儀式+グラウンディング
宇宙と地球と両方つながる。

宇宙とつながる
⇒ワンネスとつながる
⇒ワンネスの中にはアセンテッドマスターズのすばらしい知識がある
⇒つながると宇宙の英知をおろしやすくなる
⇒①で描いた理想の未来を実現するアイデア、ひらめきをどんどんおろしてくれる

ひらめきをもらっても、地に足がついていないと現実化が遅くなる
⇒グラウンディングも必要。
現実を作るエネルギーを地球からもらう。
「アイデアは浮かぶけど形にすることができない」というときはグラウンディングを。

⑤5秒ルールで行動する
ひらめいたあと5秒間何もやらないと、リトルボイスが聞こえて「やらない理由」を探そうとする。
リトルボイスが聞こえてくる前にさっさと行動しよう。
5秒行動の結果何かを引き寄せたら、それがどんなに小さなことでも大げさに喜ぼう
⇒これ大事。

例:アプリで理想ではない人を引き寄せた。
⇒「理想ではない」ものを明確化することができた
⇒どんな結果だとしてもやっぱり理想に近づいている
⇒どんな結果も「やったー、これで理想に近づいた!」と喜ぼう。

ひらめいたら行動、
ひらめいたら行動、
…で、億楽に行くしかなくなる!

打ち出の小槌を持っているだけではだめ。
打ち出の小槌を振ろう!


自己啓発ランキング
タイトルとURLをコピーしました