【NEW】2021.11.13 お散歩手帖 更新しました

お金の不安、ありますか?一緒にワークしよう!①

スポンサーリンク

家計簿をつけてため息…。

こんなんでやっていけるのかな…?

あなたは今、そんな不安を抱えているところでしょうか。

あるいは、もっとひどい状況かもしれませんね。

何度かお話していますが、あんこ母さんもお金に関してはまだ修業中です。


修業中とはいえ、本気で取り組む決意をしたのは、つい最近のこと^^;

そして、「どうすればいいの?」から「こうすればいいんだ💡」まで進化しました。

何が起こったのか…あんこ母さんの話に、しばらくお付き合いくださいね。

一般的に、自己啓発やスピリチュアル系の本などで言われていることは…

お金に対してどんなイメージを持っているか?

→ネガティブなイメージだと、「それがブロックになる」とか「ネガティブな現実を引き寄せる」とか言われます。

また、「お金がほしい」ではなく、「今あるもの」に目を向けよう、とも言われます。

→私にはこれがある、あれがある…。

→ありがたいなあ…幸せだなあ~。

→そうすると、ありがたくて幸せな現実がやってくる。

「うんうん、聞いたことある」…ですよね?

私の成功体験を思い出してみました。

「成功体験」というほどのものではないので、「プチ」が付きますが。

数年前、バイトをしていました。

その仕事内容も職場の雰囲気も気に入っていましたが、収入を増やす必要があり、転職することに。

そして割の良い、好条件のところに決まったのです。

とはいえ、すぐに見つかったわけではなく、「誰にでもできる簡単なバイト」で不合格になったり、ある検診で精密検査が必要になり、がっくり落ち込んだり…。

探している間には、いろんなことがありました。

そうこうしているうちに、「条件はいいけど、私にはちょっと無理かな…でもダメもとで受けてみよう」と思ったところに採用されたのでした。

これがプチ成功体験その①。

それから、もうひとつ思い出しました。

その後、思いもよらないところから高額の臨時収入があったのです。

これがプチ成功体験その②。

この「好条件のバイト」と「高額の臨時収入」、何が良かったのかな?と考えて、私なりに分析してみました。

バイトを探しているときは、ジャンルにとらわれず、気の向くままに面接の申し込みをしていたんですね。

気楽に楽しむようにして、諦めずにコツコツ面接を受けました。

そこへ、「精密検査事件」。

事件と言うと大げさですが、精密検査が必要だと言われたときの雰囲気に緊張感があったので、ショックだったのです。

結局は大丈夫だとわかって、ホッとしました。

そして「もう、生きているだけでありがたい」と心から思えたときに、事態が好転

バイトが決まったのはその直後でした。

では、「高額の臨時収入」がどこから入ってきたのかというと、遠い昔に気まずい別れののち、疎遠になっていた人から。

ある日突然、連絡があったのでした。

このころは、毎日忙しいけど充実していました

メンタルも体調も安定していたなあ。

長くなったので、続く…。


自己啓発ランキング
癒し・ヒーリングランキング
タイトルとURLをコピーしました