娘のダイエットと私の健康プロジェクト 91日目

心の健康

91日目です。

「頑張る」ということ。

 

今日の献立

  • 玄米入りごはん
  • 白身魚のみぞれあえ(トマト、ブロッコリー)
  • かぼちゃとたまねぎの味噌汁
  • 白うりとトマトのマヨレモン

前から気になっていた魚「バサ」で作りました。

聞いたことないし、安いし、国内産じゃないし…なんか怪しい…と思っていましたが。

ナマズの仲間だそうですね。

おいしかったけど、やっぱり怪しさがぬぐい切れないので、続けては食べないだろうな。

 

さて、「頑張る」という言葉についてです。

「頑張ってね」って、気軽に使う言葉ですよね。

一方では「今でも十分頑張ってるのに、これ以上頑張れなんて言わないで」と言う人もいて、私もその気持ちはわかります。

そして私も「頑張ってね」と、私の大切な人たちから言われるのはよくあること。

でも私はいちいち「今でも十分頑張ってるのに…」などと反論はせず、「ありがとう、頑張るね」と答えます。

 

では、ここで「頑張る」の意味を調べてみましょう。

1 困難にめげないで我慢してやり抜く。

2 自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我 (が) を張る。

3 ある場所を占めて動かないでいる。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

どうでしょう?

「頑張ってね」と口にする人が、これらの意味で使っているでしょうか。

 

たぶん、私の大切な人たちは、そんな意味で言っているのではないと思います。

彼らにとっての「頑張ってね」は、「あなたのことを思っていますよ」という意味ではないかと。

もはや「頑張る」という言葉そのものに、本来の意味などないのではないかと。

そう考えて、今日も私は「ありがとう、頑張るね」と答えるのでした。

 

では、また明日。おやすみなさい(˘ω˘)

タイトルとURLをコピーしました