首こりに「555体操」

体の健康

パソコンで仕事をするようになってから、首こりに悩まされています。
もともと肩こりしやすい方ではありますが、肩より首の方が治りにくくて辛いですね。
なぜか左側ばかりが痛くなります。
右利きで、マウスを使うのも右手なのに、なぜだろう?とずっと不思議に思っていました。
最近気が付いたのですが、私はパソコン仕事に熱中しているとき、左肩に力が入るという変な癖があるのです。
首を回したり、ストレッチしたり、ツボ押ししたり、貼り薬を貼ったりするのですが、どれも効き目はいまいち。

でもあるとき松井孝嘉医師の「555体操」というものを見つけました。
この体操をすると、次の日は軽くなっています。
本当は、痛くなる前にした方が良いんですよね。
「1日3回」か…できるといいなあ。
調子が良くなると、つい忘れてしまいます。

首は強く揉みすぎると、こりが増幅して副交感神経の働きが阻害されるそうです。
また、血管にこびりついている血栓などが剥がれ落ちて血管が詰まる恐れもあるんだとか。
脳梗塞コワイ…😨

 

参考記事

 

 

タイトルとURLをコピーしました